Menu

NMNサプリメント

17年08月22日

NMNはまだマウスの実験段階ですし、一部では研究用の試薬が開発され利用されていますが、一般に流通はしていません。しかしNMNのことがテレビで取り上げられ話題になった数ヵ月後に、ある食品会社がNMNサプリメントなるものを販売しています。

NMNサプリメントを販売している会社では、サプリメントの説明に、テレビで取り上げられたこと、効果が確認されたことを紹介していますが、これはあくまでもマウスでの実験段階のことです。まだ人への効果は確認されていません。一部では実験用の試薬として販売されているものはありますが、とても高価で気軽入手出来るレベルでありません。

NMNは元々人の体内に存在している物質です。ビタミンB3の一種であることは分かっていますが、サプリメントの成分を見ると、ニコチンアミドモノヌクレオチドとは書いてありますが、サプリメントの価格がかなり高額です。すでにNMNサプリメントを試している人もいるようですが、人への効果や安全性が確認されていない限り、若干不安は残ります。

実際にNMNサプリメントを取り入れた人の口コミでは、なんとなく効果が期待出来るようなことが書かれているので、気になる方はチェックしてみるといいかもしれません。

未分類

サーチュイン遺伝子とは?

17年08月16日

サーチュイン遺伝子というのは、不老長寿遺伝子という意味があります。NMNという物質が、サーチュイン遺伝子を活性化させる作用があることがわかっています。遺伝子はDNAとも呼ばれます。誰もが、生まれた時に両親から受け継いだDNAを持っています。生きていく過程で、DNAは活性酸素によりダメージを受け、傷つくことがあります。

NMNはサーチュイン遺伝子を活性化させる働きがあり、サーチュイン遺伝子はDNAのダメージを修復する働きがあります。どれも元々体内に存在している物質ですから、目に見えないところで、サーチュイン遺伝子を活性化させたり、傷ついたDNAを修復したりしているのです。しかし年齢を重ねるにつれて、NMNは減少していきます。

NMNが減少すれば、サーチュイン遺伝子を活性化させる力も弱まるので、DNAが傷ついてもそれを修復する力が弱くなってしまいます。DNAは活性酸素によりダメージを受けますが、活性酸素はストレスやタバコ、紫外線を浴びるという日常生活を送るだけでも発生しています。年齢とともに体の機能が低下するので、活性酸素をため込みやすくなってしまいます。

このことから、不老長寿というのは、以下にDNAのダメージを修復できるかにかかっているかが重要と考えられているのです。

未分類

人への効果について

17年08月15日

NMNを投与して想像以上に若返ったのは、マウスの実験での話です。まだ人間に投与するまでには至っていませんが、今も様々な分野でNMN研究が進められていますから、近い将来、今のアンチエイジングよりも劇的な効果が期待できる商品が誕生するかもしれません。

残念ながらまだマウス実験の段階での話ですから、人への投与ができるわけではありません。しかしある食品会社がNMN研究を進め、研究用の試薬を開発しています。ただし一般への販売はありませんし、製薬会社や研究所などに向けた限定販売です。まだ量も少ないため、かなりの高額で取引されています。

まだ人への使用はできませんが、いつかサプリメントや化粧品に配合され、一般に市販される日が来るかもしれません。仮に人への使用が可能となっても、生産できる量が少ないと、かなり高額になることが予想できます。どんな成分でもそうですが、新発売された当初はどれも皆高額になる傾向があります。

生産できる量が増え、一般にも流通するようになれば、ドラッグストアなどでも手軽に購入できるようになります。ただしNMNに関しては一般に流通するのはまだまだ先のことになりそうです。使用が可能になれば、美容面でも健康面でも幅広く活用できるでしょう。

未分類

NMNとは?

17年08月14日

いま美容業界では、NMNが注目されています。NMNというのは、サーチュイン遺伝子を活性化させる物質です。サーチュイン遺伝子というのは、長寿遺伝子のことです。細胞を活性化させる働きがあるので、アンチエイジング効果が期待されています。

NMNは元々体内に存在している物質です。NMNが存在していれば、サーチュイン遺伝子を活性化させることができるので、老化とは無縁にも思えてしまいます。しかし残念なことに、NMNは年齢とともに減少してしまいます。老化を防ぐ以外にも、体の機能を正常に保つといった働きがあります。老化が進むのはNMNが減少するのも原因の一つです。

「NMN」は代謝・炎症、細胞周期、インスリン分泌、アンモニアの解毒、DNA修復、rDNA転写などの機能と関連し、加齢による老化現象や寿命の長さに深い関係があるサーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)1〜7まで活性化させる働きがあるとされています

なぜNMNが注目されるようになったのか?これについては、ある研究がきっかけとなっています。糖尿病の研究のため、マウスにNMNを投与するという実験をしたところ、細胞が想像をはるかに超える範囲で若返りしたことが確認されました。生後22ヶ月経過していたマウスが、NMNを投与したことで生後6ヶ月のマウスと同じ状態にまで細胞が若返ったというのです。さらにNMNを投与したマウスの寿命が延びたことも確認されています。

これを人に置き換えて考えると、60歳の人が20歳まで若返ったのと同じことになるのです。NMNが不足することで老化が進むなら、NMNを補えば老化を食い止めることができると、美容業界だけでなく、医療の分野での注目されるようになります。現在も幅広い分野で、NMNの研究が進められています。NMNはテレビ番組でも取り上げられ話題になりました。

未分類